<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アウトドア

c0203085_23204434.jpg

6年前、帰国前の最後の夏にデンマークを旅して友人を訪ねたとき、
彼らが庭で炭をおこして振舞ってくれたのは、西洋キャンプ料理の定番、小枝パン。


c0203085_23195059.jpg

おいしいに決まっている。


c0203085_0152059.jpg

ハンモックも北欧の夏の色だった。
by tass-blog | 2012-07-31 23:23 | | Comments(0)

「静岡いいモノ発見展 -トコトン-」終了しました。

c0203085_16453739.jpg

松坂屋「静岡いいモノ発見展 -トコトン-」、無事終了しました。
暑い中遠方から来ていただいた皆様、ご一緒させていただいた皆様、
どうもありがとうございました。

これからも日々精進してゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by tass-blog | 2012-07-20 16:48 | tass | Comments(0)

三保あさり祭り

今年のあさり祭りの収穫は、あさり154匹と、
宝探しの景品、A賞・エスパルスサッカー観戦ペアチケット!

あさりご飯とあさりのニンニク炒めにして、一晩でおいしく頂きました。
by tass-blog | 2012-07-17 21:17 | 日々 | Comments(0)

あと2日

静岡いいモノ発見展 -トコトン-
静岡でものづくりに携っている方々とご一緒させて頂いております。
tassにとって静岡での展示はしぶりで、慣れ親しんだ皆様に私たちの作品をまとめて見ていただける良い機会となりました。

c0203085_712330.jpg
残すところ、7月16日(月・祝)と17日(火・-16時まで)の二日間。

c0203085_732153.jpg
やなぎもとなおさんの銅版画・Creerさんの作品と。Creerさんは今日ワークショップが開かれます。ワークショップでは夢中で制作されている皆さんの笑顔がとても印象的です。

c0203085_733814.jpg
すまうとさんの椅子との相性がとても良くて嬉しかったです。
静岡の誠実に制作された作品を、是非見にいらして下さい!
by tass-blog | 2012-07-16 07:17 | tass | Comments(0)

花柄のマット@生徒作品

ており教室のT.Oさんから届いた作品の写真。
今後このマットをており教室で制作していただく予定はないのですが、
ご自宅で使われている写真を見たら、記念に載せたくなってしまって。

c0203085_20244756.jpg
色彩に関心のあるT.Oさんはサイズを椅子にぴったり合わせて、3色の響き合いをとても大切に配色を決めました。
難関だった足さばき&シャトルさばきも、織り始めてから数カ月たった最後の頃には普通にすんなりできるように。

c0203085_20243923.jpg


c0203085_20243087.jpg
最後に織り上げた玄関マット。このフリンジはすごく時間がかかるのですが、夢中&猛スピードで仕上げていました。暮らしが楽しそうです。
by tass-blog | 2012-07-11 20:28 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

静岡いいモノ発見展

c0203085_20372521.jpg


「静岡いいモノ発見展 -トコトン-」 に参加させていただくことになりました。
お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

2012年7月11日(水) - 7月17日(火)
10:00 - 19:30 (最終日16:00まで)
松坂屋・静岡 北館5階カトレアサロン

家具・木製品    遠藤恵子(すまうと) / 遠藤能範(tass) 
             野木村敦史(すまうと) / 久留則子(H.W.F)  
             山内靖浩(すまうと)

手織物        遠藤博子(tass)

陶芸          清水邦生(陶芸呑舟庵) / 清水知子(陶芸呑舟庵)
             日々野ノゾミ

銅版画        やなぎもとなお

ライフクリエーション    大橋愛美(Creer)
by tass-blog | 2012-07-03 20:44 | tass | Comments(0)

キッチンタオル@生徒作品

c0203085_2123676.jpg
S.Oさんの綿麻のキッチンタオルが仕上がってきました。
2月から制作していた課題、「平織・綾織・クロス綾織」の違いが魅力的に表現されたクロスです。


c0203085_212299.jpg
まず始めに、テキストの作品をそのままコピーしました(いちばん右)。


c0203085_2121252.jpg
次にこちらの3枚。
テキストの参考作品を学んだ上で、いかに自分を表現するのかの勉強で、慣れないデザインにも一生懸命に取り組みました。
一番最後に織った右の作品は、元気で楽しい雰囲気に織り上がっています。

c0203085_21332.jpg
近くで見るとこんな感じ、上からクロス綾織・平織・綾織の順。


c0203085_2125668.jpg

すべての端を手縫いして、リボンもリボン織り機でご自身で手織りしているので、ものすごい達成感があるはず。


c0203085_2114630.jpg
掛けたところ


c0203085_2115662.jpg
全景も


c0203085_2134589.jpg

最後に余った縦糸で織った綾織の籠かけもたして、全部で5枚。


『 Stora vävboken 』 Laila Lundell 著 (スウェーデン)をテキストとして使用しています。
c0203085_21535594.jpg



c0203085_214192.jpg

とても頑張りました☆
by tass-blog | 2012-07-02 21:04 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)