<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0203085_21435342.jpg

モスクワの街角、謎めいた建物を見つける。
通りに面した側なのだけど、堂々と裏の顔を見せつけている。
以前は開口部があったかもしれないような痕跡があるし、レンガの質感も読み取れる。埋めなくてはならない訳があったのだろうか。
そして、エアコンの室外機はどうやって設置するのだろうか。
しばし見上げて、想いを巡らす。
by tass-blog | 2011-07-29 21:46 | | Comments(0)

スツール tu

c0203085_2053284.jpg

ペーパーコード座のスツール。
これまで展覧会やブログの記事上で時折顔を出させていただいていましたが、改めて紹介いたします。


c0203085_20595626.jpg

籐編みの座にしばしばみられる、織りの世界で言うところの平織に当たる編み方。律儀な編み目が清々しい。


c0203085_2101565.jpg

強度と工芸美に対する観点から、裏も編み込んであります。


c0203085_20593948.jpg

長辺と短辺のフレームの高さに変化を持たせることによって、座に微かな三次曲面が作られます。
たて方向だけに紐が並ぶ側面は、座面とは一味違った表情を見せます。


c0203085_2103927.jpg

     <素材>
     ナラ      
     
     <仕上げ>
     オイルフィニッシュ

     <サイズ>
     W450 / D240 / H435 (mm)
               
     <価格>
     ¥29,400  (税込・送料別)


c0203085_2104851.jpg

     <素材>
     ウォールナット   
     
     <仕上げ>
     オイルフィニッシュ

     <サイズ>
     W450 / D240 / H435 (mm)
               
     <価格>
     ¥31,500  (税込・送料別)
by tass-blog | 2011-07-24 20:53 | プロダクト 家具 | Comments(0)

不屈

c0203085_19265797.jpg

小学校で一粒ずつもらってきたひまわりの種に、娘たちはそれぞれ「ひまみ」「ひまりん」と名付け、せっせと水やりに励んできた。

ある風の強い日に、飛ばされた洗濯もののあおりを受けて、ひまみの茎がぐにゃりとへし折れてしまった。
こうべをすっかり地面に垂らした姿を見て一同肩を落とすも、一分の望みをかけて紐で支柱に結び付けておくと、まるで何事もなかったかのように健やかに育つひまみ。

c0203085_19301357.jpg

生々しい傷跡を残す茎のてっぺんには、瑞々しいつぼみが。
by tass-blog | 2011-07-20 19:28 | 日々 | Comments(0)

三保のあさり祭り

c0203085_17333974.jpg

昨年から三保あさり祭りが楽しいとの噂を聞いていたので、今日は試しに朝からバケツを持って行ってみました。

「・・拾い」とか「・・狩り」とか大好きなので、ものすごい集中力で親子3人あさりを拾い続けたら、バケツに5cmほども。
なのにその後の宝探しでも、子供が何気に拾ってきた紙に「B」と書いてあり、ずっと憧れていた駿河湾フェリー清水&土肥の往復チケットが!!

c0203085_17334912.jpg

海に近付くのが何となく怖かったけれど、今日は楽しいタイミングを頂き、いい海の日になりました。
by tass-blog | 2011-07-18 17:49 | 日々 | Comments(0)

Limfrossa

c0203085_23175964.jpg

指物の各作業工程の中で、最も緊張するのが接着。
積み重ねた仕事を台無しにしかねない。
念入りな準備と予行練習の末に、なおかつ冷静を保つのは難しい。

スウェーデンでは、接着作業中の緊張を limfrossa(リムフロッサ) と揶揄する。
lim は接着(剤)、frossaは悪寒。
隠語があるくらいなのだから、何もぼくに限ったはなしではないはず。

本日の接着、limfrossaにおそわれたものの、なんとか事なきを得る。
by tass-blog | 2011-07-15 01:15 | 家具 | Comments(0)

腕前

c0203085_22181329.jpg

夫婦喧嘩の最中に、娘たちが笑いをこぼしながらアイスクリームを持ってきた。素材はティッシュと水。

固まっていた空気が一瞬でとけた。
娘たちの腕前に感心する。
by tass-blog | 2011-07-10 23:46 | 日々 | Comments(0)

バリアフリー

c0203085_23335337.jpg

北京の紫禁城にて、階段の代わりにスロープになっているところを見つけた。

c0203085_23381984.jpg

その本来の由縁は分からないのだけど、とにかく車椅子の方にも親切。
ここがスウェーデンだったら、きっとたくさんのベビーカーが往来することだろう。
by tass-blog | 2011-07-06 21:19 | | Comments(0)