<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沿う

制作中のコーヒーテーブルの脚は先細り。内側の二面を曲面に削り出している。
できる限り木目が形状に沿うように心がけるという原則に対して、形状に変化を持たせるときには当然のことながらより配慮を要する。

c0203085_22564714.jpg

上の写真、2本とも同様に正面と向かって右の面をなだらかな曲面に削り出しているが、木目の流れ方が違う。
左は形状に反して目切れてしまっているのに対し、右は形状に寄り添っている。もちろん右の方が好ましい。


c0203085_065814.jpg

木口 (こぐち:木材の繊維を垂直に切断する面) を比べるとその違いがわかる。
年輪が、左は右下がりに、右は左下がりになっているのが確認できる。
by tass-blog | 2011-01-26 23:29 | 家具 | Comments(0)

しらす

c0203085_2005396.jpg

頂き物の御馳走、用宗のしらす、釜揚
by tass-blog | 2011-01-26 20:02 | 日々 | Comments(0)

小さなサンプル

c0203085_8265012.jpg

経糸(たていと)の密度を決めるため、久しぶりに小さな枠織機で織る。
経糸を張ってから、緯糸(よこいと)を針で正しい場所に配置してゆく。

経糸を1cmに3本張るか、3.5本にするか、4本にするか、それが今回の問題。

◆ 3本にしてみるとふんわり優しくなり、糸のイメージと織り上がったもののイメージが、そのまま素直に出ている気がする。

◆ 3.5本にしてみるとふんわり糸なのに意外ときっちり見えて糸の良さが増して見える。だけど模様の関係上、5パターン入れると幅が広くなりすぎて材料費がかさみすぎ。

◆ 4本にするとかちっと見えて糸のもこもこ感もいい感じで残り、模様も5パターン入れても17.75cmで丁度良い。


ということで、今回は経糸4本/1cm ということに。


c0203085_11265984.jpg

赤いヘリンボーンは3本/1cm
経糸の順番が、432123 で、 6本1セット

青いヘリンボーンは3.5本/1cm
経糸の順番が、43214321234123 で、14本1セット  


という小さなサンプルを経て大きなサンプルへ・・
by tass-blog | 2011-01-26 08:45 | テキスタイル | Comments(0)

第5回 ており講座 「ヘリンボーンのマフラー」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大変申し訳ございませんが、「お知らせメール」にご登録いただいている方で、携帯・webメールにて受信登録されている方へのメールエラーがあります。お知らせメールが届いていない場合にはご連絡下さい。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第5回の講座を開催いたします。
c0203085_7395785.jpg

軽くて柔らかいウールを使用して、ヘリンボーンのマフラーを制作します。
今までは足元の踏み木が2本で、平織の作品を制作してきましたが、今回は4本の踏み木に挑戦してみようと思います。

c0203085_11261528.jpg

太くて白い経糸(たていと)に対して、織り目がわかりやすいよう鮮やかな緯糸(よこいと)で織ってゆきますので、初心者の方でも大丈夫かと思います。気持ちをゆったりともって、素敵な作品を完成させてください。

今までのtassのマフラーに比べ、太くてふかふかのマフラーになります。
今回は5色の緯糸(よこいと)をご用意しましたので、お好きなお色をお選びください(先着順)。


c0203085_11262318.jpg

画像手前から、
カーキ(茶色に近いです)
グリン
ブルー
パープル(ピンクに近いです)
レッド

wool 74%  nylon 26%

------------------------- 詳細 -------------------------

◇ 制作するもの: 
   マフラー(16cm×130cm程度)  1枚

◇ヘリンボーン(大杉綾)

◇カラー(先着順でお願いいたします。)
    カーキ
    グリン
    ブルー
    パープル
    レッド

◇ 開講日: 
    A: 1月26日(水)    終了しました。
    B: 1月28日(金)    終了しました。
    C: 1月30日(日)    終了しました。
    D: 2月 1日(火)    終了しました。
    E: 2月 5日(土)    終了しました。
    F: 2月11日(金・祝)  終了しました。
    G: 2月12日(土)    終了しました。 



◇ 時間: 
    9:00 ~ 16:00 (応相談)

  * 作品は1日で仕上げてお持ち帰り頂きます。

◇ 定員: 
    各講座、2名様まで

◇ 参加費: 
    入会金: 無料
    受講料: 8,500円 
    材料費: 2,000円

◇ お持物: 
    お弁当(お車の場合には外食もできます)

◇ お申込み: 
    お電話(平日昼間のみ) or メール 

◇ メールでのお申込み:
    teorikoza@tassen.jpまで、以下の内容をご記入いただき、
    お申し込みください。折り返し、確認メールを返信いたします。

---------------------- メール内容 ----------------------

件名 「ており講座申し込み ○○○○(←お名前)」

 ◆ 参加希望日 (第2希望までご記入ください)
 ◆ ご希望のお色 (第2希望までご記入ください)
 ◆ 交通手段 (駐車場が必要かどうか?)
    (注)駐車場の用意が基本的に1台分しかありませんので、
       別の交通手段をご相談させていただく場合があります。

 ◆ お名前
 ◆ ご住所
 ◆ 電話/FAX番号
 ◆ メールアドレス
 ◆ ご年齢

 ◇  48時間以内にお返事いたします。
    返信が無い場合には送受信トラブルが予想されますので、
    再度メールをいただけますようお願いします。

 ◇ こちらからの返信メールは、着信できる状態にしておいてください。
    (特に携帯メールはご注意ください。)

---------------------------------------------------------

◇ 会場:
    〒424-0055 静岡県静岡市清水区吉川468  tass 工房
    TEL/FAX: 054-345-4232

      東名高速道路「清水I.C」より約4.2km(約10分)
      JR静岡駅よりタクシーで約20分
      JR草薙駅よりタクシーで約10分
      静岡鉄道・狐ヶ崎駅より徒歩で約10分
      静鉄バス 国道東静岡清水線 小糸前停留所から徒歩1分

     ◆JR草薙駅までお越しの方は駅まで送迎できますので、
      ご相談ください。

◇ 駐車場: 
    事前にご相談ください
    (基本1台分のため、別の交通手段をご相談させていただく場合が
     あります)

c0203085_21443283.jpg




c0203085_21444267.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ており講座お知らせメールにご登録頂いている方にはBCCにて一斉送信させていただいております。
メールがまだ届いていない方がおりましたら、お手数ですがお知ら頂けましたら幸いです。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by tass-blog | 2011-01-22 11:28 | テキスタイル | Comments(0)

日本平

c0203085_15315059.jpg

日本平登山(ハイキング?)をしてみたら意外と登山者が多くて怖くなかったし、1年生の足で登山口(ハイキング口?)から2時間だったので、もう少し頻繁に来てみようと思った。

毎朝学校でダッシュとか縄跳びとかしているので、昔に比べてだいぶ体力が付いているらしい。


c0203085_1531999.jpg
持参したマイ竹トンボがよく飛んで、落ちるたびに芝の間を探し歩く。



c0203085_15371852.jpg
無くなって落ち込む。


c0203085_18511692.jpg

by tass-blog | 2011-01-19 15:46 | 日々 | Comments(0)

次のており講座(予告)


c0203085_1564683.jpg

第5回 ており講座 「ヘリンボーンのマフラー」を近々開きます。
サンプルが織り上がってから正式に告知したいと思いますので、
お申し込みはもうしばらくお待ちください。

◇ 開講予定日(予定):
    A: 1月26日(水)
    B: 1月28日(金)
    C: 1月30日(日)
    D: 2月01日(火)
    E: 2月05日(土)

◇ 参加費(予定): 
    入会金: 無料
    受講料: 7,500円 
    材料費: 2,000円~2,500円

軽くて軟らかい太めの毛糸を用いて、ヘリンボーンに挑戦します。
by tass-blog | 2011-01-18 15:20 | テキスタイル | Comments(0)

ヘリンボーンのサンプル


c0203085_20404910.jpg

次回ており講座に向けて、ヘリンボーンのサンプル。
実際には、経糸(たていと)を白くして、緯糸(よこいと)に好きな色を選べるようにしようと思っている。問題は、足元の踏み木が4本になるので、1日でどのくらい織れるか。

人それぞれなのは分かっているけれど、織りきれない人が多発してしまったらどうしよう・・




by tass-blog | 2011-01-13 06:20 | テキスタイル | Comments(0)

迷子


c0203085_8504071.jpg

リードが外れて迷子になったばーばのクーちゃんを引き取りに警察署へ。
最初に面会した時は震えて無反応、書類を書いて2度目に面会したら嬉しそうで、心配していた車にも自分から飛び乗った。

思いがけず5~6人のお巡りさんから笑顔で良かったねー良かったねーと言われてホノボノ。


by tass-blog | 2011-01-12 08:56 | 日々 | Comments(0)

tass展、もう少し続くことになりました。


c0203085_123490.jpg

軽井沢のNATURさんでのtass展、
1月9日までの予定でしたが、1月17日まで延期となりました。

というわけで搬出も延期になって、久しぶりにクレープ12枚焼き。


by tass-blog | 2011-01-10 12:10 | 日々 | Comments(0)


c0203085_14521132.jpg

明るくて風が無い三保の松原に初めて来た。
パワースポットでパワー充電

それに冬は富士山天国

c0203085_14545549.jpg


このまま富士山まで真っ直ぐ歩いて行きたい。
三保の松原から灯台まで裏道を車で走っていたら民家の先に露店がたくさんあって、トマトたっぷり100円とか、見たこともないほど新鮮な葉をつけたカブ100円とか、ネギ100円とか、、夕飯も思いがけずパワー全開。



by tass-blog | 2011-01-09 21:15 | 日々 | Comments(0)