<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

つまみ、取手、引手


c0203085_137571.jpg

つまみ、取手、引手の類は、目や鼻や口みたいなもので、家具の風貌の印象を司る。


c0203085_1365184.jpg


c0203085_1374276.jpg

素直で繊細で、けれどいくぶん惚けた顔立ちの食器戸棚が完成するのではないかと期待している。


by tass-blog | 2010-07-29 17:52 | 家具 | Comments(0)

夏の日


食器棚塗装のために1部屋必要で、寝室のベッドを居間に移動してみたら、意外と涼しくなって寝やすそう。期待大。

朝玄関を出るとドアの脇に脱皮したてのセミ。
頑張れ!

今年3階建てのアパートが目の前に建ったけど、日本平の花火がの向こうに少しだけ見えてホッとする。小山夫妻を招待して見るほどではないけれど、すこーしだけ見える。
それに、花火が見えなくなっても富士山が見える。

2日連続、深夜に止まる冷蔵庫。朝コンセントをさし直すと動く。無事になおって辛い夏になりませんように。TOSHIBAさんは金曜日にやってくる。


by tass-blog | 2010-07-28 21:06 | 日々 | Comments(0)


今年の春は花粉が少なくてよかったけど、夏は厳しい。
木工房の屋根に朝・昼・晩と水をかけて、ほんの気持ちだけ冷却。

明日の木工講座に向けて作業用の板を17枚、作るのを手伝う。
木製品の見本を、スーツケースに詰める。
そんなことしてたら町内会のお祭りに遅れて、かき氷の代わりに夜マックのソフトクリーム。


by tass-blog | 2010-07-24 22:52 | 日々 | Comments(0)

立体


c0203085_16522040.jpg

凄いのができたと報告を受け見てみると、突如立体的になった娘達合作の絵

顔+手:  コッコ
胴体: キッキ


by tass-blog | 2010-07-22 16:56 | 日々 | Comments(0)

ており講座の裂織りマット


c0203085_21581955.jpg

先週から第3回目のており講座で裂織りマットを織っていただいています。予想していたよりも長く、大ぶりなマットが織り上がってきています。

c0203085_2158469.jpg

私もまだまだ未熟な指導でご迷惑をおかけしておりますが、そんな場所でも皆さん優しく逞しく、楽しそうに立派なマットを織っていただいて、私も嬉しい日々です♪

織に来ていただいた皆様、素敵な時間をどうもありがとうございました。


by tass-blog | 2010-07-20 22:13 | テキスタイル | Comments(0)

第3回 ており講座


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下記の日程で、ており講座を追加で開講したいと思います。

◇追加開講日: 
    E: 7月28日(水)    予備日29日(木)   
    F: 7月30日(金)    予備日31日(土)
    G: 8月 1日(日)    予備日 2日(月)
 
受講をご希望の方はメールかお電話にてご連絡ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ており講座へのお申込み、どうもありがとうございました。ご好評いただき、おかげ様で即日満席となりました。残念ながらひとまずお断り申し上げた方々もいらっしゃいますので、追加で開講を検討しております。後日追ってお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

c0203085_7263477.jpg

昨年末から半年以上お待たせしてしまいましたが、第3回目のており講座を開講します。
せっかく熱い夏なので " tassの裂織りマット" を織ってみたいと思います。
夏に素足で踏む裂織りマットの触感には、独特な気持ちよさがあります。

織っている時の " ただの切りっぱなしの布がマットに姿を変えてゆく不思議な楽しさ " と、
" 手織りのマットを足の裏で感じる幸福感 " を味わっていただけましたら幸いです。
マットを織るにはかなりの力が必要なので、スポーツ後の爽快感も一緒に味わえるかもしれませんが・・

------------------------------- 詳細 -------------------------------

制作するもの: 
    裂織りマット (無地 ・ 平織)  
    40cm幅のたて糸に、時間内で織れる分だけの長さのマットを1枚

c0203085_7511983.jpg


    tass工房にある裂織りテープの中からお好きな色を1色、お選びいただきます。
    ex. 黒・グレー・紺・茶・青・水色・白・ベージュ・深緑・黄色 などなど・・  
        寒色が多いです。

  
◇ 開講日: 
    A: 7月17日(土)    予備日18日(日)
    B: 7月19日(月)    予備日20日(火)    
    C: 7月21日(水)    予備日22日(木)    
    D: 7月23日(金)    予備日24日(土)    
    E: 7月28日(水)    予備日29日(木)    
    F: 7月30日(金)    予備日31日(土)    
    G: 8月 1日(日)    予備日 2日(月)       

    初日で織りきれなかった場合、翌日(予備日)に限り
    追加で制作していただくことができますので(1000円/1時間)、
    できるかぎり2日連続で来られる日をお選びください。

◇ 時間: 
    9:00 ~ 17:00 (応相談)

  * 作品は1日で仕上げてお持ち帰り頂きます。
  * 基本1日ですが、仕上がらない場合、翌日来ていただくことができます。
                             (受講料別途:1,000円/1時間 )
  * 必ず2日連続でお越しになれる日の初日をお選びください。

◇ 定員: 
    各講座、2名様まで

◇ 参加費: 
    入会金: 無料
    お一人: 7,500円  (材料費別途 1,000円~2000円程度)
                  (40cm×60cmのマットの場合 1400円程度)

◇ お持物: 
    お弁当

◇ お申込み: 
    お電話 or メール

◇ メールでのお申込み
    teorikoza@tassen.jpまで、以下の内容をご記入いただき、
    お申し込みください。折り返し、確認メールを返信いたします。

---------------------------- メール内容 ----------------------------

件名 「ており講座申し込み ○○○○(←お名前)」

 ◆ 参加希望日 (あれば第2希望までご記入ください)
 ◆ ご希望のお色 (見てから決めていただいても大丈夫です) 
 ◆ お名前
 ◆ ご住所
 ◆ 電話/FAX番号
 ◆ メールアドレス
 ◆ ご年齢
 ◆ 自己紹介 (手織物の経験や教えていただけるブログなど、あればお書き下さい) 

 ◇  48時間以内にお返事いたします。
    返信が無い場合には送受信トラブルが予想されますので、
    再度メールをいただけますようお願いします。

 ◇ こちらからの返信メールは、着信できる状態にしておいてください。
    (特に携帯メールはご注意ください。)

-----------------------------------------------------------------------

◇ 会場
    〒424-0055 静岡県静岡市清水区吉川468  tass 工房
    TEL/FAX: 054-345-4232

      東名高速道路「清水I.C」より約4.2km(約10分)
      JR静岡駅よりタクシーで約20分
      JR草薙駅よりタクシーで約10分
      静岡鉄道・狐ヶ崎駅より徒歩で約10分
      静鉄バス 国道東静岡清水線 小糸前停留所から徒歩1分

     ◆公共交通機関でお越しの方は、駅まで送迎できますので、ご相談ください。

◇ 駐車場: 
    事前にご相談ください


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ており講座のお知らせメールにご登録いただいている方々にはメール一斉送信にて連絡させていただいております。メールが届いていない場合には何か問題がある可能性がありますので、お手数ですが teorikoza@tassen.jp までご連絡ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






by tass-blog | 2010-07-13 10:51 | テキスタイル | Comments(0)

ライン


c0203085_20555524.jpg

きりっとしたラインを入れたいと思考錯誤してきたけれど、裂織りの綿テープは太いので、どうしても素朴な感じになりやすい。

でもやっと、綺麗にラインを入れることができた。


c0203085_20561536.jpg

意図したイメージが綺麗にきまる時というのは、出来上がって見てみれば簡単な事だったりするけれど、そこにたどり着くまでが意外と長い。

tass のボーダー 、キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!


c0203085_21292458.jpg




by tass-blog | 2010-07-11 21:20 | テキスタイル | Comments(0)

「木と暮らす」


この度ご縁があり、静岡市葵区瀬名の西奈生涯学習センターで全4回の講座を担当させていただくことになりました。

木と暮らす」 全4回で "バターナイフ" と "フォトフレーム" を制作します。


開催日時:
第1回目 7月25日(日) 午後1時半~3時半
第2回目 8月 8日(日) 午後1時半~3時半
第3回目 8月22日(日) 午後1時半~3時半
第4回目 9月 5日(日) 午後1時半~3時半

対象者:
高校生以上15人

参加費: 一人1800円

お申込み:
お電話で 西奈生涯学習センター へお申込みください。(申込順)
TEL 054-265-2468

申込受付期間:
2010年06月25日~2010年07月中旬

- 定員に達しました。どうもありがとうございました。



by tass-blog | 2010-07-07 04:55 | 木工講座 | Comments(0)

ボーダーのキッチンマット


c0203085_17455957.jpg

ボーダーのキッチンマット

<素材>    経糸: 綿 100%(日本製) 
          緯糸: 綿の裂織り用テープ 100%(スウェーデン製)
<技法>    平織・ボーダー
<カラー>   深緑+生成
<サイズ>   約40×200cm程度(±3~5cmの誤差があります) 

<price>       ¥58,800 (マット本体)
               ¥4,200 (フリンジオプション: 縫い合わせ)
       ------------------------------------------------------------------
          合計 ¥63,000 (税込・送料別)

<販売>   tass からの通信販売を承っております。
         電話: 054-345-4232
         e-mail: info@tassen.jp

c0203085_17454940.jpg

なお、ご希望により色やボーダーの幅などのオーダーメイドも承りまわっておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

モニターにより色味が違って見えることがありますので、ご注文前にお問い合わせください。


by tass-blog | 2010-07-06 18:05 | テキスタイル | Comments(0)

引戸の景色


c0203085_0232926.jpg

制作大詰めの食器戸棚。
引戸の収まりも上々である。
初めてやってみた木製レールは、姿も滑り具合も心地よい。

扉や抽斗(ひきだし)など可動する部分の周囲には適度な隙間が必要なのだが、その黒い線さえも美しくあることが望ましい。


by tass-blog | 2010-07-05 00:28 | 家具 | Comments(0)