<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

こども織機


c0203085_17462671.jpg

片桐先生からのお電話がきっかけで、スウェーデンのセカンドハンドのお店で少しずつ買い集めた子供の織機を押入れの奥から探し出してきた。全部で3台、織りはじめるにはメンテナンスが必要なようで木の部品を12個、夫の家具工房でつくってもらうようにお願いした。


c0203085_17465268.jpg

子供たちが2歳の時に枠織りをできないか織らせてみたことがあったけれど、糸がからまると即怒りだすので当時は断念した。年長さんなら織れるよと皆言ってくれるし、せっかくだから織らせてあげたいけれど、なかなか一緒に織る時間を作れないでいる。


by tass-blog | 2010-01-30 18:13 | テキスタイル | Comments(0)

花のマット


c0203085_20384480.jpg

小さな花のマットが2本。大きな花のマットとは雰囲気ががらりと変わって、こちらもまた新しい良い雰囲気に仕上がってきました。


c0203085_21351655.jpg

今回は縮み分の試作も兼ねていたので42.5cm×91cm(フリンジ含む)と、かなり大きめに織り上がっています。やはりマットは、大きければ大きいほど魅力的になるような気がします。夕方sahanji+さんに納品に伺ったたので、明日からあの素敵な空間に仲間入りさせて頂きます。


c0203085_22124533.jpg


    <素材>  経糸: コットン100% 緯糸: ウール100%
    <技法>  ローセンゴン
    <カラー> グレー・紺
    <サイズ> 約 40cm×85cm (フリンジ含む)

    お取扱店
     sahanji+  静岡県静岡市
     tass からの通信販売は、来秋のご予約となります。


c0203085_2025181.jpg

小さめのマフラーも3点納品させていただきました。紅白(仮名)は手がかかったので自分用にと思ったのですが、お客様のご感想をお聞きしたくて、しばらくの間置かせていただくことにしました。かなり長めに織ってありますので3周巻けます。


    素材: ウール 100%
    技法: 平織
    サイズ: 約 16cm×143cm~194cm
    カラー: 写真左から 生成+赤 / 紅白 / 赤+生成


今冬最後のウールとなります。
肌寒い春のポケットに入れて、連れて歩いて頂けましたら幸いです。



by tass-blog | 2010-01-29 20:42 | テキスタイル | Comments(0)

棚に飾る


c0203085_2041796.jpg

近くの文房具屋さんが引っ越しをする時に頂いたガレージの棚。飾りたいものが沢山あるはずなのに、いざ飾ってみようと思うと難しい。飾るのが上手な人に方程式を習ってみたい。

この棚は、不安定だけど部屋がきまって良い。
木の動物や布の動物とかを見つけると買ってしまう。


by tass-blog | 2010-01-27 20:15 | 日々 | Comments(0)

角鑿、手鑿


c0203085_21141152.jpg


角鑿盤(カクノミバン)という木工機械がある。回転して木材を切削するドリル刃と箱形の鑿からなる、ホゾ穴を作るのに特化した機械。


c0203085_21142281.jpg


寸法取りをした部材にホゾ加工を始めると、いよいよ本格的に指物(サシモノ)らしい工程となる。ちなみに指物とは、部材を接合することによってできた木製品、またはその技法のことをいう。


c0203085_21143429.jpg


角鑿だけでは穴の底に削り残しができてしまうので、仕上げは手鑿で。


c0203085_21145318.jpg



by tass-blog | 2010-01-26 21:15 | 家具 | Comments(0)

恵方巻き


c0203085_21192627.jpg

スーパーやコンビニに行くたびに恵方巻きの広告を目にする今日この頃。
駅のパン屋さんでも恵方巻きサンドイッチの予約受付をしていた。
今年は食べてみようかと思う。


by tass-blog | 2010-01-25 21:23 | 日々 | Comments(0)

3枚のマットを水通し


c0203085_2049462.jpg

今回のウールマットは紺とグレーで小さめの花。
それと、余った経糸でキッチン用に織った若草色の裂織りマットを本日水通し。

午前中寒くてきちんと乾くか気になって何度か様子を見に行ったけれど、午後から晴れて暖かくなったので3時頃には軽くなって、乾いた感が完璧に。

上の前歯が2本ずつ抜けた娘2人、気持ちも新しい段階に入りはじめていると感じた午後。

by tass-blog | 2010-01-23 21:05 | テキスタイル | Comments(0)

裂織りテープが届く


c0203085_19192564.jpg

裂織りテープがスウェーデンからの航空便でやっと到着。クリスマス前に注文しましたが休暇をはさんでの発送となりました。少々心配しましたが、今回も無事届きました。

c0203085_1922516.jpg

スウェーデンで裂織りテープ(シーチング生地を細長くカットしたもの)を購入することは単にできますが、日本では布を細長くカットしてくれる業者さんを未だ探せずにいます(ご存じの方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい)。最初はパッチワーク用のカッターを使って自分で切っていましたが、莫大な時間がかかるため、送料を払ってでも輸入した方が良いと判断して今は輸入しています。

綺麗な色がたくさん揃っているのがいちばん大きな理由ですが。


by tass-blog | 2010-01-22 19:34 | テキスタイル | Comments(0)

桟積み


c0203085_21235493.jpg

木取りの途上にある材も、寸法取りを終えた材も、次の段階の加工を待つ間はできるだけ桟積みにしておく。各面をなるべく等しく空気に触れる状態にして、狂い(変形)を最小限にとどめるのが目的。
徐々に家具の部材としての自覚が出てきているようで頼もしく見える。



by tass-blog | 2010-01-21 21:24 | 家具 | Comments(0)

格子模様5枚


c0203085_19192090.jpg

保育園の迎えに行こうと外に出たら、風が春でした。
今回はずっと気になっていた切りっぱなしのフリンジに挑戦。軽やかな雰囲気が格子模様に似合っていて、よかったと思います。

タグつけも終わり完全に仕上がった5枚のマフラーを並べて見ては、爽快な気分を味わう冬の終わり。


c0203085_19183045.jpg

そのうち2枚の紺と生成の格子模様&生成と紺の格子模様のマフラー。
本日 Bloom さんに発送させて頂きました。


    素材: ウール 100%
    技法: 平織
    サイズ: 約 16cm×155cm

    お取扱店: Bloom 愛知県刈谷市


by tass-blog | 2010-01-20 19:35 | テキスタイル | Comments(0)

大寒にマフラー


c0203085_0582796.jpg

暦の上では大寒ですが、この冬最後の格子模様のマフラー5枚。フリンジを変えてみました。

花柄のウールのマット(グレーと紺)を数枚織り、その後春夏に向けて裂織りマットに突入します。青色申告も始まりますが・・


by tass-blog | 2010-01-19 23:59 | テキスタイル | Comments(0)