カテゴリ:日々( 224 )

てるてる坊主

c0203085_21155666.jpg

明日は保育園最後の運動会で、てるてる坊主も活躍中。
明日できるといいけれど、、午前中は雨が降る予想で、延期の日もまた雨が降る予想。


by tass-blog | 2009-10-02 21:24 | 日々 | Comments(0)

ヴァルドルフ人形


c0203085_20282317.jpg

従姉妹が主催する「シュタイナー幼児教育の会」が毎月1回あって、日本に帰国して以来3年ほど参加している。日々の生活は仕事に追われて子供との時間も慌ただしく流しているけれど、研究会に出た後は、気持ちが楽になるのと同時に引き締まる。

これは、その会でみんなで作った初めてのヴァルドルフ人形。赤毛の子は従姉妹に作ってもらって、金髪の子は私が作ったのだけど、中身を詰めすぎてパンパン(゚Д゚;)
中は布団屋さんから譲り受けた綿で手も足も全て手縫いしてあるし、髪の毛も1本1本しばって生やしたのだけれど、これが意外と夢中になってしまう魅惑の作業。

◆ 毎月第3金曜日 10時~12時に静岡市駿河区の「あざれあ」にて勉強会がありますので(子供連れ可)、ご興味のある方はtass・遠藤までご連絡ください。後日親子教室の紹介も別途させていただきます。


by tass-blog | 2009-09-30 20:32 | 日々 | Comments(0)

c0203085_20553042.jpg



「やっぱり帰りに栗のプリン買ってきて」
ており講座を前にした模様替えの一環で本棚整理に精を出していた日曜の夕方、自宅にいる妻から電話が入る。
キャトルエピスのとびっきり栗のプリン。この間食卓の話題に上がっていたから、それとすぐに分かった。期間限定販売で、本日が最終日だという。
思うに彼女は栗が好きだ。ケーキ屋さんに行ってモンブランがあれば、ほぼ間違いなく選択肢の一つとなる。
モンブランなんかないスウェーデンに暮らしていたときは、自分で作ったりもした。

小さなココット4つ入った紙の箱を携えて帰宅すると、彼女は山ほどの栗の皮を剥いていた。
栗ごはん用と渋皮煮用、それぞれ小鍋いっぱいずつ。
嬉しいことに茨城の実家から毎年送られてくる。

かく云う僕も栗は大好物。


by tass-blog | 2009-09-27 21:01 | 日々 | Comments(0)


c0203085_21262873.jpg

暑さ対策にはじめて植えたゴーヤと琉球朝顔だったけれど、日があるうちに家にいることがほとんど無くて効果があったのか本当のところよくわからないのだけれど、毎朝緑の窓を見ながら丸いテーブルで朝食をとるのが気持ちがよかった。

秋になると仕事がしやすくなるので嬉しい。朝から車中のように熱い木工房も西日が熱い織部屋にも、もう少しの辛抱。夏の始まりは織部屋のエアコンをつけるのを必死で耐えるのに、終わりの頃はいつまでもエアコンをつけてしまう。

by tass-blog | 2009-09-10 21:45 | 日々 | Comments(0)