カテゴリ:木工教室プロフィール( 3 )

tass の木工教室

c0203085_23191772.jpg

tass の 木工教室 -2016年12月15日をもって休止いたします-

日本、スウェーデン両国の木工伝統を基礎にして、家具指物を中心に刳物や曲物などの技法も体験しながら木工芸に親しみます。
素材と道具の理解を深め、手仕事によって物をつくることやその作品を使うことが、暮らしの一部として感じられるような工芸とのかかわり合いを築いていきます。

講義内容の専門度や木工技能の習熟度にあわせて、3つのコースをご用意します。

開講日時: 
  土曜日 / 日曜日
  9:30 -16:30
  6時間を1コマとして、ひと月6時間ないし12時間の受講時間枠を
  固定していただきます。
  欠席が見込まれる場合、事前にご連絡をいただければ、臨時の
  振替日をご用意します。
  一枠の定員は4名とし、原則として2名以上の希望者が集まった
  時点でその枠を開講させていただきます。
  コースにより時間枠を分けませんので、混合となります。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


[木工基礎]    木工を気軽に楽しむコース

課題に従って比較的簡単な木工作業を体験します。およそ10課題で修了予定です。
鋸や鉋など各種木工手道具および電動工具に触れる機会もあります。
道具類は基本的に貸与します。
入会金: ¥10,000
受講料:   
    月1回   ¥6,000/月 (18,000円/3カ月を銀行引落 ・ 材料費別)
    月2回  ¥11,000/月 (33,000円/3カ月を銀行引落 ・ 材料費別)
課題
    ① 刳物      バターナイフと匙
    ② 家具      座編みのスツール
    ③ 刳物      器
    ④ 家具      踏み台/タオル掛け/オープンシェルフ
    ⑤ 刳物      ダーラヘスト(木彫りの馬)
    ⑥ 家具      四方転びのスツール
    ⑦ 家具      小さな収納家具(抽斗/扉)
    ⑧ 曲物      箱
    ⑨ 家具      ベッドサイドテーブル/ソファーボード
    ⑩ 家具      背もたれのある小椅子
    ⑪ 修了制作   簡単な構造の家具 または 刳物作品

※筆記用具や計測道具など、一部各自でご用意していただくものもございます。
※受講者の木工作業の軽減のため、講師が事前にある程度素材を加工しますので、比較的材料費が高額になります。



[家具指物Ⅰ]    本格的に家具づくりを学ぶコース

課題に従って家具を中心とした作品を制作します。
鉋・鑿・鋸などの手道具を各自ご用意いただき、使い方を習得します。
講師の補助により、徐々に機械加工も学びます。
およそ6作品を制作していただいた後、ご希望により [家具指物Ⅱ] に進み、さらに自由度の高い作品制作に臨んでいただくこともできます。

入会金: ¥10,000
受講料
    月1回   ¥6,000/月 (18,000円/3カ月を銀行引落 ・ 材料費別)
    月2回  ¥11,000/月 (33,000円/3カ月を銀行引落 ・ 材料費別)
道具代
    ¥40,000程度~/一式(参考)
課題
    ① 刳物      カトラリー、器またはダーラヘスト
    ② 座家具     スツール
    ③ 収納家具   箱/ウォールキャビネット
    ④ 曲物      箱
    ⑤ 卓子      ベッドサイドテーブル/ソファーボード/小机(抽斗)
    ⑥ 修了制作   自由課題



[家具指物Ⅱ]作品制作に取り組むコース

家具指物Ⅰ修了者のみ対象とします。
デザイン・設計からご自身で行い、より本格的な作品制作に取り組みます。

受講料
    月1回   ¥13,000/月 (39,000円/3カ月を銀行引落 ・ 材料費別)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


課程
「家具指物Ⅱ」以外は基本的に当講座であらかじめ指定した課題に従って進めさせていただきます。課題の内容によっては、ある程度デザインの自由度を設けます。
進み具合は各自によりますが、各コースおよそ6-10作品を制作していただいたのち、ご希望によりさらに上級のコースに進んでいいただくことができます。
初心者の方でも「家具指物Ⅰ」から始めていただくこともできますが、ご自身の道具を購入して仕立てや刃研ぎをすることを講義内容に含みますので、不安な方は「木工基礎」からの受講をお勧めします。

木材
作品制作毎にご購入いただきます。潤沢な在庫はご用意できませんので、事前に購入計画を立てます。持ち込みも可ですが、あらかじめご相談ください。

手道具
共同でご使用いただけるものも一部ございますが、使用頻度の高いもの(鉋、鑿、鋸、砥石、スコヤなど)については必要に応じて各自ご用意いただきます。
道具の購入に際しては、その都度ご説明させていただきます。
「木工基礎」においては、基本的に道具を貸与いたします。

機械
基本的には講師が行うか指導のもとに部分的に体験していただきます。
慣れてきましたらある程度ご自身で行っていただきます。
怪我のないよう十分注意いたしますが、あくまでも自己責任であることをあらかじめご了承ください。



アクセスはこちら→ 


+ お車でお越しの方は駿府匠塾わきの観光駐車場をご利用ください。
  (駐車料金 ¥400/回 ・ 工房まで徒歩5分)
+ 私物(道具や作りかけの材料を含む)は原則としてお持ち帰りくださ
  いますよう願いします。
  (バスでお越しの方はこの限りではありません。)
+ お月謝は前月末までに銀行振込にてお支払いください。
+ 一旦お支払いいただいた入学金・受講料はご返金できません。
+ コース内容・料金等、予告なく変更することがあります。



お申込みの際は以下の項目をメールにてお知らせください。
------------------------------------------------------
  コース   木工基礎 / 家具指物Ⅰ 
  時間    6時間 / 12時間
  曜日    土 / 日
  氏名
  住所
  電話番号
  e-mail
------------------------------------------------------


by tass-blog | 2013-11-05 08:45 | 木工教室プロフィール | Comments(0)

指物教室の手道具について

c0203085_8393765.jpg


[家具指物Ⅰ]で使用する木工手道具についてご購入の目安になる資料を作成しました。

ご購入に際しては随時助言させていただきますので、事前にご用意していただく必要はありません。
道具は廉価なものから高価なものまで幅広くありますが、提案させていただいた価格帯は中程度までのものです。
各道具について配慮すべき点が異なりますので、詳細は実際に道具をお見せしながら解説させていただきます。

教室の第一回は、各コース共通でウォーミングアップとして刳物(くりもの)を体験します。その際の刃物はこちらで用意します。
ナイフでカトラリーなどを削りながら、道具や今後の課題についての詳細をお話しさせていただきます。
その内容を踏まえて、改めてコースを選択し直していただいても結構です。


以上、ご質問等ございましたらお気軽にお問合わせください。
by tass-blog | 2013-10-23 20:39 | 木工教室プロフィール | Comments(0)

講師プロフィール [木工] 遠藤 能範


2013.07.30 「ダーラヘストづくり」 西奈生涯学習センター
2012.12.15 「スウェーデンの小刀を使ってバターナイフと茶匙を作る」 NATUR
2012.09.14 「北欧の暮らしとデザイン」 西奈生涯学習センター
2012.04.21 ペーパーコードの座編みワークショップ [オフ・コーポレーション]
2012.02.19 「北欧スタイルの木のある暮らし」 西奈生涯学習センター
2012.02.18 スツール制作ワークショップ [オフ・コーポレーション]
2011.09.17 第3回ペーパーコードの座編みワークショップ [オフ・コーポレーション]
2011.05.21 第2回ペーパーコードの座編みワークショップ [オフ・コーポレーション]
2011.04.16 第1回ペーパーコードの座編みワークショップ [オフ・コーポレーション]

---------------------------------------------------------

1973 茨城県に生まれる
1996 国立高岡短期大学産業造形科木材工芸専攻卒業
1998 国立高岡短期大学専攻科産業造形専攻修了
1999 渡スウェーデン
2002 造形学校 Capellagården (カペラゴーデン) 家具指物科修了
2002 スウェーデンマイスター制度における gesäll (職人) 資格取得
2002 家具指物マイスター Peter Hellqvist (ピーター・ヘルクビスト)氏に師事
2002 パイプオルガン工房 Åkerman & Lund orgelbyggeri AB に出向
2004 家具製作会社 AB Karl Andersson & Söner に勤務
2006 帰国
2007 tass 設立
2010 スウェーデンマイスター制度における mästare (マイスター) 資格取得


by tass-blog | 2010-10-19 04:32 | 木工教室プロフィール | Comments(0)