カテゴリ:大型織機の織物教室( 68 )

スウェディッシュレース@生徒作品

c0203085_7514748.jpg

Oさんの作品、linen 100% 、スウェディッシュレースのストールです。


c0203085_7505574.jpg

昨年は麻綿の糸で同じスウェディッシュレースのストールを(3本も!)制作しましたが、今年は素材を変えてデザインをじっくり検討し直して、レース織りに再挑戦です。


c0203085_81791.jpg

織り機の上にかかっている織物と、フリンジもすべて完成した織物では見え方が全然違います。
オリジナルデザインの布を初めて織る時はずーーーっと不安が続くのですが、怖がりながら黙々と織っているOさんを見て、新しい立ち位置に立っている感じがして、とっても嬉しかったです♪

彼女のオリジナルストール、巻いてきてくれるのが楽しみです。
by tass-blog | 2012-11-02 08:06 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

ワッフル織り@生徒作品

c0203085_1854598.jpg

I さんの作品、
『Borgs vävgarner KATAROG 2004-2005』の中のサマーアンドウィンターのテーブルクロスを参考に、技法とサイズを変更して、ワッフル織りのキッチンタオルを制作しています。片桐先生にアドバイスをいただきながらやっとたどり着けた4枚綜絖のワッフル織りですが、期待以上に「ワッフル!」て感じがして I さんご自身も見ている他の生徒さん達も織りあがるのを楽しみにしています。


c0203085_185859.jpg

ほんとうに立体的なんですね!
糸の質感と色も技法に合っていてよかった。


c0203085_1841346.jpg

足の順番がこんがらがるし、糸の開きが悪くて、、慎重に慎重に織り進めています。
がんばれ~
by tass-blog | 2012-10-14 18:23 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

キッチンタオル@生徒作品

c0203085_18492524.jpg

Tさんの作品、綿麻のキッチンタオルです。
長く見た方が魅力が分かりやすいので下から。


c0203085_18494436.jpg

グレー地に青で細いストライプを描いた上に、平織・綾織・クロス綾織などの技法をランダムに配置してリズム感を出しています。
さわやかですね。
by tass-blog | 2012-10-11 19:01 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

花柄のマット@生徒作品

ており教室のT.Oさんから届いた作品の写真。
今後このマットをており教室で制作していただく予定はないのですが、
ご自宅で使われている写真を見たら、記念に載せたくなってしまって。

c0203085_20244756.jpg
色彩に関心のあるT.Oさんはサイズを椅子にぴったり合わせて、3色の響き合いをとても大切に配色を決めました。
難関だった足さばき&シャトルさばきも、織り始めてから数カ月たった最後の頃には普通にすんなりできるように。

c0203085_20243923.jpg


c0203085_20243087.jpg
最後に織り上げた玄関マット。このフリンジはすごく時間がかかるのですが、夢中&猛スピードで仕上げていました。暮らしが楽しそうです。
by tass-blog | 2012-07-11 20:28 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

キッチンタオル@生徒作品

c0203085_2123676.jpg
S.Oさんの綿麻のキッチンタオルが仕上がってきました。
2月から制作していた課題、「平織・綾織・クロス綾織」の違いが魅力的に表現されたクロスです。


c0203085_212299.jpg
まず始めに、テキストの作品をそのままコピーしました(いちばん右)。


c0203085_2121252.jpg
次にこちらの3枚。
テキストの参考作品を学んだ上で、いかに自分を表現するのかの勉強で、慣れないデザインにも一生懸命に取り組みました。
一番最後に織った右の作品は、元気で楽しい雰囲気に織り上がっています。

c0203085_21332.jpg
近くで見るとこんな感じ、上からクロス綾織・平織・綾織の順。


c0203085_2125668.jpg

すべての端を手縫いして、リボンもリボン織り機でご自身で手織りしているので、ものすごい達成感があるはず。


c0203085_2114630.jpg
掛けたところ


c0203085_2115662.jpg
全景も


c0203085_2134589.jpg

最後に余った縦糸で織った綾織の籠かけもたして、全部で5枚。


『 Stora vävboken 』 Laila Lundell 著 (スウェーデン)をテキストとして使用しています。
c0203085_21535594.jpg



c0203085_214192.jpg

とても頑張りました☆
by tass-blog | 2012-07-02 21:04 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

第2回(1日目)ており講座が終わりました。


c0203085_20474921.jpg
1日目のており講座が、楽しく終了しました。
遠方から来ていただきどうもありがとうございました!



by tass-blog | 2009-12-19 20:55 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

ており講座の準備


c0203085_2254183.jpg
紺と生成の格子模様

c0203085_225519.jpg
赤と生成の格子模様

c0203085_20564041.jpg

たて糸を張り終わり、糸を巻き終わり、明日のており講座の準備が整いました。


友達に「今日はすっごいいい天気ねー、びっくりしちゃった!!」と言われてぎょぎょっ(魚君)とした。毎日、「今日は寒い」「今日も寒い」と思ってばかりで、いい天気なことをすっかり忘れていた。
明日もいい天気だそうです。


by tass-blog | 2009-12-18 20:59 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)

第1回目のており講座がおわりました。

c0203085_20505022.jpg

第1回目のており講座が無事終了しました。
きっと織れるにちがいない・・とは思っていたのですが、皆さん想像以上に素敵なミニマフラーを仕上げられて驚きました。

5人の生徒さんにいらして頂き、皆さんが真剣に楽しそうに織っている様子を見せていただけたことは、感慨深いものがあります。
私自身手織物を習い始めたのは大学生の時。毎週土曜日に通った愛知の片桐織物教室でした。色々な年代の5人の生徒達が織機を並べて世間話をしながら織物をしていた楽しい時間を今でもよく思い出します。一番楽しかったのが3時のおやつと世間話だったので、tassのており講座では是非ともおやつの時間を!と熱意をもっていました。

織物って、仕事として織ることはもちろん嬉しいのですが、織物仲間と一緒に自分や大切な人のために、十分な時間を使って思いのままに織ることができるのは、お教室でしか味わえない大切な時間なのだと再確認させて頂いた2日間となりました。

c0203085_20512247.jpg

鋏でたて糸を切る時にはやはり緊張します。

c0203085_20501728.jpg

完璧な仕上がり。
本当は水通しして乾いたところまでを見届けたいのですが、時間がないのでここまで。

お忙しい中ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!


by tass-blog | 2009-10-15 21:22 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)