2009年 10月 15日 ( 1 )

第1回目のており講座がおわりました。

c0203085_20505022.jpg

第1回目のており講座が無事終了しました。
きっと織れるにちがいない・・とは思っていたのですが、皆さん想像以上に素敵なミニマフラーを仕上げられて驚きました。

5人の生徒さんにいらして頂き、皆さんが真剣に楽しそうに織っている様子を見せていただけたことは、感慨深いものがあります。
私自身手織物を習い始めたのは大学生の時。毎週土曜日に通った愛知の片桐織物教室でした。色々な年代の5人の生徒達が織機を並べて世間話をしながら織物をしていた楽しい時間を今でもよく思い出します。一番楽しかったのが3時のおやつと世間話だったので、tassのており講座では是非ともおやつの時間を!と熱意をもっていました。

織物って、仕事として織ることはもちろん嬉しいのですが、織物仲間と一緒に自分や大切な人のために、十分な時間を使って思いのままに織ることができるのは、お教室でしか味わえない大切な時間なのだと再確認させて頂いた2日間となりました。

c0203085_20512247.jpg

鋏でたて糸を切る時にはやはり緊張します。

c0203085_20501728.jpg

完璧な仕上がり。
本当は水通しして乾いたところまでを見届けたいのですが、時間がないのでここまで。

お忙しい中ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!


by tass-blog | 2009-10-15 21:22 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)