2009年 10月 01日 ( 1 )

合宿

軽井沢、ハルニレテラスを初めて訪れたのはテラスを包む春楡の葉があおあおと光る6月のおわり。その一画、北欧雑貨のお店NATURも2週間後に迫るオープンに向けて着々と準備を進めていた。
オーナーの須長夫妻はスウェーデン時代からの友人、そして恩人。
同じくスウェーデンつながりの仲間で、山梨在住の金属工芸家、小山泰之氏とその奥様と共に数日泊まりがけで開店支度のお手伝いに参じたというわけである。

我々の任務はレジ台とバックヤードの制作。ぼくは主にレジ台を担当させていただいた。慌ただしくもなんだか合宿みたいで、学生のころを思い出すような数日間だった。

さすがはプロダクトデザイナー。須長氏のデザインした店舗は清々しく調和していて、粋でありながら居心地がよさそう。

c0203085_036973.jpg

by tass-blog | 2009-10-01 23:40 | 家具 | Comments(0)