工房からの風 からの50人の手仕事展


c0203085_6202034.jpg

「工房からの風」から-50人の手仕事展 (前期)
tass textile 遠藤博子も参加させていただきます。

2010年に「工房からの風」に出展してからはや4年
あれからたくさん仕事をして、色々なことが変わりました。
今夏は、何年も前からずーっと作りたかった木ハンドルの裂き織バッグを制作中です。

裂織りマットの技術を活かした布につける木のハンドルを、夫が曲木の技法で作ってくれました。北欧の籠のような裂織りバッグが、 tass らしく仕上がった気がします。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

工房からの風 からの50人の手仕事展
前期 8/13(水)~18(月) ←コチラ 13日(水)に在店予定です
後期 8/20(水)~25(月)
日本橋三越本店 本館5階
スペース#5・リビングステージ
10:00~19:00

日本橋に「工房からの風」がやってくる。
今秋12回目を迎え
新人工芸作家の登竜門とも呼ばれる野外クラフト展「工房からの風」
出展経験作家50人による旬の手仕事をぜひご覧ください。

工房からの風からの50人の手仕事展 ブログはこちら→

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by tass-blog | 2014-07-31 06:52 | テキスタイル | Comments(0)
<< 「工房からの風」から50人の手... ある週末の教室の模様 >>