経糸はりかけ

c0203085_2112046.jpg

カラーの糸を何度も結び直して整経してあるので、経糸を張り始めたら弛んだ糸がたくさん出てきて久しぶりに大変でした。こういう時はそういうモンだと思い込んでのんびり仕事して、終わった時に焦らなかった自分をほめます。



c0203085_211087.jpg

Katarina Brieditis さんのデザインは、経糸が生成1色で、緯糸に色糸をこの順番に入れてゆきますが、6時間で織りきれないと残念なので、タテヨコ逆転させてあります。織る時は生成のシャトルを1本持ってじゃかじゃか織って下さい。

彼女の作品が好きなので、静岡あたりで点々と使われるのを考えると楽しい。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by tass-blog | 2014-03-24 21:23 | 大型織機の織物教室 | Comments(0)
<< ラーヌ織り、ウールのマット@生徒作品 サマーピローの経糸と、裂織りマット >>