織物教室の一日

c0203085_22533485.jpg

c0203085_2238679.jpg


11月30日の教室

7月から織り続けた3m弱の裂織りマットが終わり、ついに経糸を切る。
並行して自宅で織り進めていた別の裂織りマットを洗濯で縮めた後、サイズ変更のため経糸と経糸の隙間に恐る恐るハサミを入れて、緯糸を引きぬく人。

リジッド織機のカシミヤのマフラー、自宅で織りあげて教室で経糸を切る。ふたつ編みを途中まで編んだ後、次のマフラーの経糸を自力で張れるようになる挑戦をする人。

新コースでバーズアイのマフラーを黙々と213cm織りあげた人。
久しぶりの足踏み織り機、模様が織れるのは楽しい。

ミニブランケットを3枚はぎ合わせてハーフ・ブランケットサイズを制作中。それでももう一枚、次のミニブランケットの計画をたてる人。

超活気のある手織り教室な一日でした。
カメラ用意しましたがすっかり忘れて写真も撮れず、充実した一日。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ブログ村ランキング
by tass-blog | 2013-11-30 22:59 | 日々 | Comments(0)
<< もみの木 ウール倶楽部 >>