PEARL COLLECTION

c0203085_21424447.jpg


金属工芸家、小山泰之さんの個展の案内がとどきました。
アルミホイルを圧縮したコンプレッションシリーズの中から、パールに焦点を絞って制作した新作の発表です。


今年の春に富士宮で開かれた個展 Compresson Factory では、そのタイトルの通り "工場" をモチーフとして、「非分業の、しかし無我的な手仕事」 「単純な行為が生み出す造形」 「真贋を決める価値基準」 「工芸品の使用者への効用」 等のテーマについて、映像を含めたインスタレーションによって鮮明に表現してくれました。
素直とシニックが混在する彼らしい展示は、工芸を生業とする身に強く生々しく伝わってきました。


今回は一転、表舞台である "SHOW" をモチーフとした提示とのこと。



YASUYUKI OYAMA
JEWERY SHOW 2012 "PEARL COLLECTION"

2012.09.01 (sat) - 09.30 (sun) [会期中無休]
10:30 - 19:00

作家在廊日 土.日.祝

静岡カントリー浜岡コース&ホテル カルチャーフロア シンキングルーム
 静岡県御前崎市
 tel / 0537-86-2025
by tass-blog | 2012-09-07 21:42 | 日々 | Comments(0)
<< 残暑が厳しいので 講座 「北欧の暮らしとデザイン... >>