高岡

子供椅子ASKが参加している工芸都市高岡2011クラフト展は明日2012年1月15日までだが、その開催地高岡は、ぼくが4年間の学生時代を過ごした町。いささかの感慨がある。

正月休みに実家に帰省して部屋を整理していると、その学生当時に制作した椅子のスケールモデルの残骸が出てきた。

c0203085_11281663.jpg

生涯で初めて作った背もたれのある椅子。笠木と左前脚はどこへいってしまったか。
それにしても、当時なりの"りきみ"を感じる。
15年前の自分をちょっぴり疎ましくも微笑ましくも思い、逆に励まされたような気もした。


年をまたいで続く多忙の中、気がつけば2012年も半月が過ぎようとしている。
新年のあいさつには遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
by tass-blog | 2012-01-14 11:28 | 日々 | Comments(0)
<< 土の街 大型織機で織る、織物教室 >>