少し難しい技法

c0203085_12283196.jpg

ご好評いただいている 「ており講座」 ですが、ここしばらくの間、試しに連続して開講してみようと思っています。

この冬最後のウールとして、ローセンゴンのポットマットを検討中です。
まったくの初めての人には難しすぎると思いますが、数回来ていただいた方でしたら何とかなるかもと思い、この週末にモニターをお願いしました。
1枚(正方形に近い長方形)全部は無理かもしれませんが、小さなドイリーにはなれそうな気配です。

「4本の踏み木」 プラス 「2本のシャトル」 が慣れない方にとって難しいとは思いますが、「織の成り立ち方が今までのものよりわかるかも・・」 と言ってもらって、ちょっと嬉しくなりました。

2月下旬から3月上旬に開講してみるつもりです。
by tass-blog | 2011-02-08 13:11 | テキスタイル | Comments(0)
<< 基地 お祝いケーキ >>