テーブルの下


c0203085_20563266.jpg

食卓の下には2001年に生まれて初めて作った裂織りマットが敷いてある。今は子供たちが時々そこで遊んでいる。

c0203085_2113163.jpg

テーブルの下に敷くマットって、テーブルと椅子が両方置けるサイズのイメージがあるけれど、これは偶然、テーブルの4本の足だけが乗って、椅子はフローリングの上に直接置かれるサイズ。使ってみたら掃除がしやすいのに足元にはマットの安心感があって、意外と収まりが良い。

c0203085_20563983.jpg

学生の特権で経糸はこのマットだけのために自分で染め、フリンジもカード織りしてみた。
また時々、こんな仕事がしたい。


by tass-blog | 2010-02-14 21:27 | テキスタイル | Comments(0)
<< 裂織りの近景 裂織りテープをつなぐ >>