ウールのマット、ハシのしまつ&水通し


c0203085_1650656.jpg

ウールのマットが織り上がりました。写真のカラー糸は織った部分が解けてこないように仮に織ってある部分で、フリンジを結ぶ時には外してしまいます。

機から下ろしたダラ~んとしっぱなしのマットが、フリンジを作ると突如として生まれ変わります。端が解けてこないように優しくたたんで袋に入れて、動かさないようにVIP待遇で自宅に持ち帰り、緩まないよう気をつけながらフリンジを結びます。

c0203085_16353322.jpg

跡がつくから出来るだけ洗濯バサミを使いたくないので、干している間は風で揺れはしないか、飛びはしないかと気が気ではありません。比較的監視しやすい週末に水通しできると、計画的に仕事が進んだ自分を褒めて、ホッと一息がつけます。今日は風が少なくてよかった。


by tass-blog | 2009-12-06 16:39 | テキスタイル | Comments(0)
<< ポットマット Kikki >>