りんごろうそく


c0203085_21405166.jpg

シュタイナー幼児教育の会と親子教室共同での、暖かで親密なアドベントを体験する。
いつもは恥ずかしがり屋で決してママから離れない小さな子供たちが、手のひらにりんごを乗せてもらうのを待っている時間、無意識に手が「リンゴ蝋燭を持つ手」の形になって胸まで上がってきてしまうのを見た。

美しい心のこもった時間を、ありがとうございました。


by tass-blog | 2009-11-30 21:50 | 日々 | Comments(0)
<< つなぐ人 クリスマスのマフラー >>