冬の夜


c0203085_2147138.jpg

クリスマスを意識し始めるこの時季、じわじわとスウェーデンへの憧憬の念が高まってくる。
もちろん、蒸し風呂のような日本の夏にかの地のさわやかな緑の風を渇望するのも常だが、冬こそは北国の長い夜のつつましい美しさに思いをはせる。


妻が少しずつウールのマットのバリエーションを確かめている。
冬の夜に光る雪花のような紺と生成のポットマット。
これもまた冬のテーブルに。
c0203085_21472662.jpg


夕暮れ、藤枝にてHAND WORKS FACTORY という家具工房をご夫婦で営んでいらっしゃる久留聡氏が立ち寄って下さった。
tassのささやかな木工房と織部屋を見てただいて、おでんをつまみにしばらく歓談した。
地域の文化と産業を盛りたてる構想を情熱的に語る彼の姿に、たっぷりと活力を分けていただいた。


by tass-blog | 2009-11-20 22:49 | テキスタイル | Comments(0)
<< 七五三詣 新型インフルエンザのワクチン >>