新型インフルエンザのワクチン


c0203085_20111123.jpg

この2週間ほど子供たちが順番に高熱を出し、毎回「今度こそインフルエンザかも!」ということで慌ただしい日々が続いていてきたけれど、未だかかっていない。

3度目のインフルエンザ疑惑でかかりつけの小児科に朝10時過ぎに行くと、エントランス前に長蛇の列ができていた。聞けば新型インフルエンザワクチンの予約がその日から始まったらしい。先生に「陰性です」と言われてホッとして、薬を貰ってから慌ててワクチン受付のテーブルに行くと、すでに414番&415番だった。


by tass-blog | 2009-11-19 20:46 | 日々 | Comments(0)
<< 冬の夜 ウールのポットマット >>