コーヒー

c0203085_7572698.jpg

朝、コーヒーを入れるのが最近の娘たちの日課である。
お手伝い好きの性が育ってきて、どちらがやるかで喧嘩するのも日課。

木の匙は、ぼくの恩師小松研治先生の作。
帰国後あいさつにお伺いした時に頂いた。

匙の湛える美しさも、いれてもらったコーヒーの味も、ぼくの日々の励みである。



by tass-blog | 2009-11-07 08:44 | 日々 | Comments(0)
<< 深秋の軽井沢 就学時健康診断 >>