フエルトの靴


c0203085_20264919.jpg

30歳になったばかりの冬、デンマークのフォルケホイスコーレでグリーンランドからきたビッグママ先生に教わりながら始めて作ったフエルトの靴。

織物をする時、履いたままでも何番目の踏み木を踏んでいるのか手に取るように分かるのに足が冷えない冬の必需品。10年たっても老いることなく最高のパートナーのままでいる。


by tass-blog | 2009-11-04 20:38 | 日々 | Comments(0)
<< 就学時健康診断 マガジンラック >>