ウールのマットの季節

c0203085_21325272.jpg

今年ウールのマットの季節がやってきた。
150cm幅の大きな織機で織ったからか、頑張りすぎたのか、去年より厚く固くなったような気がする。マットとしては厚くて固い方が立派で良いのだけれど、何となく頑張りすぎ感がマットに表れていないだろうか・・

水通しをして少しだけ、柔らかくて優しい方に逆戻りしてくれることを願う。


c0203085_2133419.jpg

打ち込みが激しいので普段はよく見えないけれど、伸ばして見ると一輪の花につき、グレーと生成・合計74本の糸で織られている。


c0203085_21485989.jpg

糸だったウールが、厚くて固いカタマリになるわけだ、、


by tass-blog | 2009-10-16 21:52 | テキスタイル | Comments(0)
<< 工房からの風をはじめて見る 第1回目のており講座がおわりました。 >>